検索
  • nakarakaneko04

障がい者就労支援事業A型 株式会社なから           『私の夢と過去・趣味について』

長野市青木島の障がい者A型就労支援施設『株式会社なから』です。


はじめに、このページを開いて私が書いた記事を閲覧してくださった方、ありがとうございます。この記事の内容は少し...いやだいぶ自分語りになっています。ご了承ください。


ではまず私の夢と過去についてからお話ししようと思います。私の子供の頃の夢は鉄道に携わるお仕事に就いて働くことでした。それは今でも変わっていません。


某鉄道会社で新幹線・在来線の乗務員をしていた父の影響で子供の頃から鉄道が好きで、将来は鉄道会社に入社して仕事をしたいとずっと夢見ていました。


しかし、その夢は中学生の時に断たれました。

人間関係が原因で不登校になってしまったからです。それからの人生は大変でした。学校にはほとんど行けず、生活リズムは昼夜逆転。勉強はせずPCで毎日オンラインゲームばかりしていました。


今思えばどん底にいましたね。とても辛かったです。

ただそれよりも辛かったのは鬱のような状態になってしまったことです。今は普通の生活ができる状態まで回復しましたが、症状は現在も続いています。なので医師から処方されたお

薬を毎日服用しながら生活しています。


しかし、私は負けず嫌いな性格なので「このままではダメだ、立ち直って社会復帰してみせる・・・!」という思いが、塞ぎ込んでいた私をいつも奮い立たせてくれました。


そして私は家族の支えや私を社会復帰できるように支援していただいた方々のご尽力もあり、人として普通の生活を送れるようになりました。


その後、安定した生活を送れるようになってからのある日、お世話になっていた就業支援センターの方から株式会社なからを紹介していただきました。

そして株式会社なからに入社して働き始めてから、私の生活は180度変わりました。


人付き合いが苦手で体力が無かった私は、同じ職場で働く利用者さんやスタッフさんに対し積極的にコミュニケーションを取りながら人間関係を構築していき、仕事やバスでの通勤を通じて体が鍛えられ、今は毎日が充実しています。


現在は株式会社なからに貢献する為、そして自身が成長していく為に日々働いているので、毎日の生活を最近は仕事を基準とした生活に変えました。


他の方が書かれたブログの記事を読んでいただければお分かりになると思うのですが、なからに救われた方がこの会社には沢山いらっしゃいます。私もその中の一人です。なからに救っていただいたから、今度は私が自身の能力を活かしながら仕事を通じて株式会社なからに貢献していきたいです。


そして働き始めてからの生活に慣れてきた最近、鉄道に携わるお仕事に就きたいという気持ちが私の中でさらに強くなりました。ただ、今は目の前の事に集中しているので、なからで日々仕事に取り組みながら人として成長していき社会人として必要な知識やスキル、常識やマナーを身に付け、夢を叶えるためにこれからも様々な事に日々挑戦していきます。


株式会社なからで働かせていただいて思うのは、「色々なお仕事をしてみたい・自身の特技や得意分野を生かして仕事にしていきたい・資格取得を目指して勉強したい」など様々な目標に挑戦できるのがなからの強みであり魅力であり素敵な所だと思います。

謙虚さを忘れずにこれからも株式会社なからで私の能力を発揮ながら働いていきます。


最後に私の趣味の話になります。私はよく多趣味と言われます。

ただ最近の一番好きな趣味はバイクです。私がバイクを好きになったきっかけは原付免許でした。身分証が欲しくて取得した原付免許ですが、ある日「原付免許で乗れるバイクって何があるんだろう」と調べていたらHONDAのPCXというバイクを見つけ、しかしそのバイクは原付免許では運転できないバイクでした。


そのとき私は「いつか二輪免許を取ってこのバイクに乗ろう!」と決意しました。

それから数年後、小型二輪AT・普通二輪MTとストレートで取得せず限定解除を挟むという何ともめんどくさい方法で免許を無事取得できました。


どうせなら大型二輪免許も取ろうかな~なんて考えているのはここだけの話です(笑)

そして私が今乗っているバイクは、実は当時乗りたかったPCXとは違います。では今はどんなバイクに乗っているのかといいますと、HONDA Dio110とSUZUKI GIXXER150というバイクに乗っています。両車種とも手頃な乗り出し価格で燃費も良く、ツーリングや通勤・通学にも最適な乗っていて楽しく飽きのこない攻守のバランスが取れた、所有感も満たしてくれるお気に入りのバイクです。


父も普通二輪免許を持っているので、コロナが終息した暁には二人でフェリーに乗って”ライダーの聖地”北海道へツーリングに行けたらいいなと思っています。


これで最後にはなりますが、こんな記事でも株式会社なからのことや私が働いている職場・仕事にご興味をお持ちいただけた方がいらっしゃいましたら、

TEL026‐254‐7523へご連絡ください。

お問い合わせお待ちしております。



閲覧数:100回0件のコメント