検索
  • nakarakaneko04

障がい者就労支援事業A型 株式会社なから           『継続は力なり』

更新日:3月11日

長野市青木島にある、障がい者A型就労支援施設「株式会社なから」です。

当ブログをご覧になっていただき、ありがとうございます。


さて、季節は3月、当施設は昨年の4月に開所し、あとわずかで一周年を迎えます。 私も当施設に入社し、半年以上が経ちました。

今回のブログでは、継続は力なりというタイトルということで、半年間を振り返ってみたいと思います。といっても大半は自分語りになってしまうことを、ご了承くださいませ。


早速私事ですが、飽きっぽい性格でなにをやっても三日坊主で物事が中々長続きすることがありませんでした。それは仕事でも同じことで、これはいかん何とかしなければ…ということで最近は物事に対して本気で取り組む努力をしております。

まず始めに、なからでの仕事内容に関して、この半年間、メインのパソコンでの仕事に加えて、シャインマスカットの梱包作業、ユーカリの選別作業と出荷、靴下の検品に、最近ではダンボールの組み立ての作業など、数々の仕事がありました。


私も含めて始めたばかりの頃は皆不慣れで、失敗を積み重ねていくうちにコツを掴んだり工夫に工夫を重ねていき、私個人としては一般就職に向けた自信を少しずつ付けられたように感じます。 また仕事を通じて、コミュニケーション能力も上達し、なからで学んだことによりプライベートが充実することも多々あったので、半年間通い続けて良かったなぁ。と感じることもたくさんありました。            


そしてもうひとつは、自分の体調管理、自己管理について。

以前私は飲食店で働いていたのですが、毎日のまかない飯を食べていたことにより、勤める以前と比べて体重がかなり増えてしまい、ここでもこれではいかん…何とかしなければと思いました。

もともと以前より、筋トレやジョギングは日課になっており、運動は苦ではなかったのですが、何しろ続けても続けても結果が出ずに、計画は頓挫してしまうことが多かったです。 そんなとき私に発破をかけてくれたのが、同じなからのとあるメンバーさんです。そのメンバーさんは、私と同期入社で仕事のこと以外にも、趣味の話などをしたりしています。そのメンバーさんも入社した頃よりも、努力を重ねかなりの減量に成功したとのことで、これは自分も負けていられないな。と自分もダイエットの成功をお互いに誓いました。

継続することの大切さを教えてもらいました。感謝です。



こちらの猫さんは、以前私が書いたブログにも登場した、猫さんです。 今回はヘソ天で迎えていただきましたw この日は日課のウォーキングの前に現れて、ウォーキングの最中も後からトテトテついてきてくれて、歩く張り合いになりました!



とある日のウォーキングの時に撮影した風景。 月が川の水面に映って綺麗でした。 こんな風景を見られたのも、ウォーキングを続けていたおかげです。


季節はもう春、時が経つのは早いですね。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。これからも、当ブログやなからでの作業内容は、どんどん更新していきます。 毎日新鮮な気持ちで作業ができる当社に、皆さんもご興味があればいらしてみませんか?


連絡先は下記番号より

TEL026−254−7523 お問い合わせお待ちしております。

閲覧数:62回0件のコメント