検索
  • nakarakaneko04

障がい者就労支援事業A型 株式会社なから           『ネタがないとき、人はどうするべきなのか。』

更新日:4月9日

長野市青木島の障がい者A型就労支援施設『株式会社なから』です。

まだ長野は少し肌寒い季節ですが、毎日頑張って働いています。

今回も、ちょっと変わったブログ記事を書いていきたいと思います。

それは、ネタ切れというネタについてです。


ブログのネタが無い。さぁ困ってしまった。


自分はネタ切れとは無縁の人間 だと思っていましたが、そういうわけでもなかったようです。いや、実際いうとネタはあります。ですけどそれは 「このブログのネタとしてふさわしいのか?」という問題があり、その点に関して考え出すとやはり「ネタが無い」と言うしかないのです。

ネタがないとき、人はどうするべきなのでしょう。

今回は真剣に「ネタがない」ということについてクローズアップ していきたいと思います。

そもそも、ネタがないとはどういった状態を指すのでしょう。


1 頭に何も書くことが思い浮かばない

2 あるにはあるが、それが場にそぐわない


といった2つの事象がぱっと思いつきました。

私の場合は後者ですね、場にそぐわないネタしか頭に浮かんでこないから、 困っていると。

じゃあ今頭に浮かんでいるネタはささっと捨てて、新しいことを考えてみましょう。

部屋の中で嘆いていてもネタは浮かびにくいものなので、場を移してみることを考えました。

例えば散歩など、どうでしょう。  


私にはネタがありませんが、少し前まで長野には雪がありました。

雪に着目してみるのはいいかもしれませんね。

季節外れとなりましたが、雪だるまの写真でも載せれば愛らしいかもしれない。



雪で滑りかけた体験談を書くのも良いかもしれません。

それにプラスして「雪道で転びにくい歩き方!」なども紹介すれば、 来年の冬頃に役立つ記事になるではありませんか!


さぁネタが一つ浮かびました。

ブログという場にふさわしい柔らかなネタです。

でも今回はそれについては書きません。

なぜなら今日は、とことん「ネタがないというネタについて考える」ことにしたからです。  


他にネタになること……趣味に目を向けてみましょう。

私の趣味は、料理と読書、映画鑑賞と???です。

料理も本も、映画も良いものです。

趣味について考えてみれば、ネタが湧いてくるかもしれない。

こういうとき、趣味を持っている人は有利かもしれません。

……では、趣味を持ってない人は?

そういうときは、身近な物に注目してみましょうか。


今私の机の上には、メモ帳と、作業用軍手と、水筒があります。

ここでは、水筒を主役にしてみましょう。

特徴を書き連ねるのです。

銀色の魔法瓶で、ところどころデコボコしている。これは私がそそっかしいせいで何度も地面に落としたからで……。  

書いていて恥ずかしい気持ちになってきたので辞めます。

書くことは、なるべく自分にとって苦しくないことが良いでしょう。


今回は「ネタがない」ということに真剣に向き合ってみましたが、ところがどっこい、頭を振ればまだネタはあったみたいです。いつか本当にネタが尽きる日が来る前に、ネタの考え方について思い巡らせ、備えておきたいものです。


ここまで読んでくださり、ありがとうございました。


『なから』は良いところです。

公園も近くにあり、もうすぐ桜が咲きそうなくらいに暖かくもなってきました。

よろしければ、皆様も見学などお気軽にどうぞ。



下記電話番号へお気軽にお問い合わせください♪

026ー254ー7523(株式会社なから)



こちらから↓LINEの友だち追加登録して頂くと

見学受付やご相談まで、すべて担当者とトーク画面でのやり取りが可能です。


閲覧数:38回0件のコメント